<> 名城大学応援団チアリーディング
 名城大学應援團チアリーディング部LEAPS主将 森下琴実です。私たちのチームは、現在部員数18人で活動しています。昨年度よりもさらに人数が増えたことで、様々な場で活動の機会を頂いております。
 今年は挑戦の年でした。準強化クラブとして、チアリーディング推薦で入学した新入生と在校生共に活動したことで、心技体一層増しました。また、様々なチームと合同練習を行ったことにより、私たちの技術だけでなくチーム力もより一層磨きがかかりました。
 そして中部チアリーディング選手権大会では予選を勝ち抜き、日本チアリーディング選手権大会への出場権を獲得しました。全国大会では、名城大学という名が全国に知れ渡る大きな機会であったのではないかと思います。昨年度よりも完成度だけでなく技のレベルが上がり心身共に更に成長しました。
 私たちはこれからも、中部地区におけるチアリーディングの認知度を高めていき、チアリーディングの素晴らしさをもっと多くの人に知っていただける様、日々活動していきます。
チアリーディングは、仲間との信頼が無ければ成立しないスポーツです。部員一人ひとりがお互いに理解し、信頼し合うことが大切になってきます。そして、同じ目標を持ち、練習に励むことで、お客さんと私たちが共に楽しめる演技を完成させることが出来ます。こうして演技を終えた後、大きな達成感を得ることができ、チアリーディングの魅力を改めて感じます。
 最後に、私たちがこうして部活動が出来ているのも、たくさんの人の支えによるものであると日々感じています。感謝の気持ちを忘れずに、これからもチーム一丸となり、常に成長していきます。
 名城大学應援團チアリーディング部LEAPSでは、体育会所属の各クラブの試合を応援する「応援チア」、自身の技術を磨き高めて、他大学のチアリーディング部と技を競い合う「競技チア」を中心とした活動に取り組んでいます。
 応援チアでは、應援團三部合同で行った女子駅伝部の応援や、應援團リーダー部と連携し、アメリカンフットボール部の応援等を行いました。
また、競技チアにおいては、毎年、6月に行われる中部大会を突破し日本選手権大会に出場することを目標としています。「競技」という、真剣勝負の場の中に身を投じることで、困難に立ち向かう過程で、互いに励ましあい、技術と精神を高め合うといった、応援チアとはまた異なる多くのことを学ぶ機会に恵まれ、部員一人ひとりの人間的な成長にも繋がると思います。
 応援チア・競技チア以外にも、名城大学のオープンキャンパスや大学祭における演技披露も積極的に行いました。
 今後も、各クラブ・関係各位からの期待に応えることができるよう、元気・勇気・笑顔を忘れないチアリーダーを目指し、一歩ずつ着実に歩みを進めていきたいと思います。

 
   
 

 

 

     
◎部長/服部 友一 ◎主将/森下 琴実(名城大学附属高等学校出身)    
◎監督/橋本 昌紀 ◎副将/服部 真季(愛知工業大学名電高等学校出身)
◎コーチ/三枝知美◎部員数/男0名・女12名・合計12名
◎目標/心を1つに技と平場を極める!~信・技・平~    

■2015年度 活動報告
4月 入学式演技
   デイハイク演技
   企業イベント参加
   アメリカンフットボール部応援
5月 チアリーディング技術講習会
6月 中部チアリーディング選手権大会
7月 チアリーディング技術講習会
   理工学部同窓会演技
   アメリカンフットボール部
   新入生歓迎会参加
8月 オープンキャンパス演技
   JAPAN CUP2016日本選手権大会
9月 アメリカンフットボール部応援
10月 アメリカンフットボール部応援
   チアリーディング技術講習会
   仙台女子駅伝応援
   硬式野球部応援
11月 名城大学学園祭演技
   第47回明治神宮野球大会応援
   アメリカンフットボール部応援
12月 第28回全日本学生チアリーディング選手権大会
   アメリカンフットボール部応援