【部員数】
4年 男子 1名
3年 男子 4名
2年 男子 9名 女子 1名
1年 男子 7名 女子 6名
 計 28名
【部員数】 週4日
月…17:00~21:00
水…17:00~21:00(21:00~自主練習)
金…18:00~21:00(21:00~自主練習)
土…10:00~14:00
【練習の主な内容】
筋力トレーニング
 プレーする上で必要となる筋力の向上。上・下半身を意識したトレーニング。
ノック式トレーニング
 1球のショットの精度を身につけ、プレーする中での安定感を養う。
パターン練習
 トレーニングを生かし、実際のさまざまなプレーを想定した実践的な練習。
ゲーム練習
 シングルス,ダブルスを実際に行う。定期的に部内でのランキング戦を行い、自分や仲間の強さを把握し、負けないぞという闘争心を引き出す。
【私たちから一言】
 毎日限られた練習時間のなかで、いかに内容の濃い練習ができるかに重点を置き、チーム全体または一人ひとりがかかげる目標に向かって、1日1日の練習を大切に真剣に取り組んでいます。
 今年、2016年春から東海4県が出場する東海学生バドミントン大会内で、名城大学女子もリーグ戦に出場。見事全勝でリーグ昇格を決め、新たなスタートを出発しました。
 この部の強みとして、部員全員バドミントンが大好きであり、部活が大好きであり、そして何より一緒に頑張れる“仲間”が大大大好きであるということです。そんな仲間たちとともに、チーム全体の目標としている「東海リーグ1部へ」に向かって、士気を高めあいながら更なる高みを目指し、精一杯がんばっていきます。

 我々体育会バドミントン部では、男子21名7名で活動しており、一人一人が声を出すことで全員が主体となって参加する部活を目指しています。このことは練習の質を上げることにも繋がり、練習メニューをやり遂げる上でも大切なことだと思っています。
 練習では、小学校始めから大学始めの子まで参加しているため、アドバイスする時間を設けて全体の技術向上を目指すとともに、コミュニケーションをより多く取れるようにしています。また、全体を通して苦手なショットがある場合は、ノックやパターン練習等で部分的な技術修整も行い、大会に向けて努力しています。
 最後に、我々体育会バドミントン部は、「心・技・体」の精神で歴史あるこの部の名を汚さぬよう、先輩方に尊敬の念を持ち、部員一丸となり日々精進していきたいと思います。

 
 
 

 

 

     
  ◎部長/山口 清 ◎主将/細尾 隆一(岐阜東高等学校出身    
◎監督/山口 清 ◎副将/櫛原 由騎(星城高等学校出身)
◎コーチ/山口 清治◎部員数/男21名・女4名・合計25名
◎目標/東海1部リーグ昇格  

 

 

■2016年度 活動報告
 3月 2泊3日春合宿(愛知・南知多)
 4月 東海大学・東海学生バドミントン
    選手権大会
 6月 愛知学生バドミントン選手権大会
 8月 2泊3日夏合宿(三重・伊勢)
 9月 東海大学・東海学生新人バドミントン
    選手権大会