<> 名城大学 テコンドー部
 テコンドーとは朝鮮半島で生まれた日本の空手とよく似ている格闘技です。「足技のボクシング」と言われるくらい速く、華麗、そして強い足技が魅力的です。日本ではあまり耳にすることはないかもしれませんが、特にヨーロッパで盛んです。練習をすればするほどテコンドーが楽しくなっていくことは間違いありません。
 「テコンドー」というワードだけでは、硬派な人たちがする格闘技のように思うかもしれませんが、体の大きくない人はもちろん女性も当たり前のようにできるものです。
 うちの部員の目標は様々で、ちょっと運動したい、痩せたい、大会で入賞したいと様々です。しっかり練習して、大会で優勝している人もいます。そして、全員に共通していることは楽しんでいることです。テコンドーもテコンドー部も気に入るはずです。

 こんにちは。テコンドー部主将の小林匠です。
 私たちは週に3日練習を行っています。
普段の練習は主に自分たちで考え、部員一人一人が試行錯誤しながら練習に取り組んでいます。その部員たちも大学に入るまでテコンドーどころか格闘技もしたことがない部員ばかりです。普段の練習以外にも、大会や他大学との合同練習など交流機会もたくさんあり、とても活気があります。
 テコンドーと聞いて気負わずに気楽な気持ちで一度来てみてください。

 
 
 

 

 

     
  ◎部長/齊藤 毅 ◎主将/廣田 恭平(福井県立若狭高等学校出身)    
◎監督/     ◎副将/海士部 誉士(愛知県立桜台高等学校出身
◎コーチ/岡本 浩太郎◎部員数/男20名・女3名・合計23名
◎目標/楽しみながら強く  

 

 

■2016年度 活動報告
7月 全国新人戦
   マッソギ(組手)成年男子
    ヘビー級 2位 桂川 和季
    ライト級  1位 伊東 慶将
   マイクロ級
         3位 小林 匠
   トゥル(型)成年男子
         1位 小林 匠
10月 昇級審査
    8級 多数
    6級 廣田 恭平
       海士部 誉士
    4級 伊東 慶将
       古田 将也

10月 大阪府大会
    ワールドカップin ハンガリー
11月 東海大会
12月 昇級審査