<> 名城大学 卓球部
 私たち卓球部は東海学生リーグにおいて男子が二部昇格、女子が一部昇格を目指して日々の練習に励んでいます。
練習は週4回、火、水、金は16:30~21:30まで、土は13:00~21:00まで行っています。
 試合は東海学生卓球連盟の試合を中心に各地のオープン戦に出場し,実戦経験を磨いております。
 春季リーグ戦では男子3部4位、女子2部6位という結果を残し、また、秋季リーグ戦では男子3部2位、女子3部4位という結果を修めました。
次に夏に行われた合宿について紹介します。
 9月上旬に長野県の体育館をお借りして行いました。日頃とは違う体育館フロアを使用しての練習は、後日に行われた秋季リーグ戦への意思を高めると共に、新入生と在学生の交流という点でも有意義な3日間となりました。その他には、練習・大会だけでなく、部として部員一同が交流する場としても楽しめたと思います。                   次回、来年に行われる春季リーグに向けて男子女子一同、より一層練習に励んでいきたいと思います
 卓球部主将の石部博和です。
卓球と聞いて人により様々なイメージがあると思います。他の競技と比べ特に違う部分は相手との距離がとても近いということです。両者の表情が相手に伝わるため、技術だけでなくメンタル面も試合に大きく左右されます。1球のプレーで流れが大きく変わることもあり、そういった試合での緊張感や雰囲気も卓球の魅力の一つであると思います。また、個人種目と思われがちな卓球ですが、ダブルス、団体戦では団結力が試される一面もあり、勝った時にはその喜びを仲間と分かち合えるスポーツでもあります。
 今年も多くの部員が入部し、部活動がより一層盛り上がっています。部員全員で卓球部という一組織を支え合いながら日々活動していきたいと思っています。

 
 
 

 

 

     
 

◎部長/山本忠弘 ◎主将/保野 智也(暁高等学校出身)

   
         ◎副将/中村 祐斗(愛知県立小牧南高等学校出身
         ◎部員数/男42名・女10名・合計52名
◎目標/東海学生リーグ 男子2部、女子1部昇格  

 

 

■2016年度 活動報告
4月 ・ 公認審判員資格取得講習会
5月 ・ 新入生歓迎会
   ・ 東海学生卓球春季リーグ戦
   ・ 東海学生卓球新人大会
   ・ 愛知県春季卓球新人大会
   ・ 第83回全日本大学総合卓球
    選手権大会(団体の部)
6月 ・ 第42回後藤杯卓球選手権大会
   (名古屋オープン)愛知県予選会

7月 ・ 愛知県夏季卓球新人大会
8月 ・ 愛知県秋季卓球新人大会
9月 ・ 第80回全日本大学総合卓球選 権大会(個人の部)東海地区予選

   ・ 夏期合宿(長野県)
   ・ 東海学生卓球秋季リーグ戦
11月 ・ 大学祭(模擬店)
    ・ 第45回東海学生卓球各部別会
12月 ・ 第19回名誉会長杯争奪東海学生卓球大会
    ・ 4年追い出しコンパ