<> 名城大学 硬式野球部
 春季リーグ戦、全員野球をモットーに優勝目指して戦いましたが、2位という結果に終わりました。優勝は逃しましたが、昨シーズンの6位から順位を上げ、実力に差がないこと、もうひと踏ん張りすれば勝てるということを実感しました。(秋季未定、後日記入致します)私たちは、春季リーグ戦・秋季リーグ戦を通じて、野球の厳しさ、難しさを改めて感じました。来年度はこの1年で学んだことを活かし、春季、秋季共にリーグ戦でⅠ部優勝・神宮大会出場を成し遂げ、応援してくださる方々の期待に応えられるような結果を残したいと思います。そのためにも今年味わった悔しい思い・苦い経験を胸に、同じ失敗を二度と繰り返さない“勝負強いチーム”になるよう日々練習に励みます。これからも応援よろしくお願いします。
 皆様の応援、ご支援にお礼申し上げます。硬式野球部は昭和24年創設以来、67年の歴史を刻んできました。野球は学生スポーツの花形であり、新聞にも度々取り上げられています。愛知大学野球連盟には27大学加盟し、本学は上位6校で構成する1部で全国大会出場を目指して戦っています。近年、他大学とも一層強化しており、リーグ戦では接戦が多く一喜一憂して、選手から感動と勇気をいただいています。是非、球場に来られスタンドで応援してください。

 
   
 

 

 

     
◎部長/淺木慎一 ◎主将/新井 健吾(愛知高校出身)
◎監督/松永健二 ◎副将/小笠 広就(愛知啓成高校出身)
          ◎部員数/男81名・女1名・合計82名
          ◎目標/一部優勝・明治神宮大会出場
   
 

 

 

■2016年度 活動報告

3/3~3/14  春季キャンプ(沖縄) 
2/26~3/31  春季オープン戦
3/15     関西六大学対抗戦(瑞穂球場) 
4/2~5/28  春季リーグ戦 (瑞穂球場他) 
       成績 8勝5敗 勝率0.615 1部2位

6/6~6/14  新人戦  成績 準優勝 

7/11~8/31  夏季オープン戦

9/3~10/27 秋季リーグ戦(瑞穂球場他) 成績 未

10/29~  三連盟王座決定戦 (長良川球場他)

 

 

 
 硬式野球部は毎日、日進総合グラウンド野球場にて練習を行っています。基本的に平日は授業終了後、休日は終日、練習を行います。硬式野球部は愛知大学野球連盟に所属し、毎年2回行われる春季・秋季リーグ戦を戦い、リーグ間の入替戦でⅠ部優勝・神宮大会出場を目標に活動しています。大きな大会はその2つになりますが、その間に6月の新人戦、長期休暇中のオープン戦に加え、春にはキャンプ、夏には関東遠征など、様々な活動を行っています。また、野球を通じた人間形成という目標を掲げ、野球技術の向上だけではなく、一名城大学生として、生活の意識を変えることに重点をおいてきました。授業の参加、授業中の態度はもちろん、学校行事への参加なども行ってきました。
 今年度の春季リーグ戦においてはⅠ部2位、という結果になり、神宮大会出場を果たすことはできませんでした。非常に残念な結果にはなりましたが、今年度の経験と悔しさを活かし、来年度は必ずⅠ部優勝を果たし、神宮大会出場の権利を勝ち取ることができるよう、部員全員一丸となって、日々練習に励みたいと思います。