<> 名城大学 硬式テニス部
 硬式庭球部は、名城大学で長い伝統を持つ大学公認クラブで、数多くの先輩たちを社会に送り出してきました。現在の部員数は41名で、部員の所属学部は理工、農、法、経営、経済、人間学部と天白校地にある全学部の出身者が揃っています。普段は交流できない他学部の学生たちとテニスを通じて交流できるのもわがクラブの魅力となっています。
 練習は部員が主体的に取り組んでおり、われわれ教員はアドバイス役に徹し、あくまで学生中心の運営スタイルとなっています。したがって、練習メニューも主将が中心となり、部員が意見を出しあって決めており、学生の自主運営となっています。練習内容は、基礎的な練習から実戦形式の打ち合いまで、その時期に合わせた練習を行っています。また、全員での合同練習で賄いきれない部分は、合同練習が終わってから、多くの部員が自主的に練習しています。
 今年度の東海リーグでの戦績は、男子は2部3位で、1部の入れ替え戦まであと1勝というところで惜しくも2部残留、女子も残念ながら4部残留という形になってしまいました。男女共に毎年リーグで1位を目指して奮闘しており、リーグ戦昇格に期待がかかります。
 硬式庭球部の主将の横井勇飛です。
私たち硬式庭球部はリーグでは男子は1部昇格、女子は3部昇格、個人戦では上位進出を目指し、日々練習に励んでいます。練習は真面目に取り組み、練習後も皆が自主練習をしています。
 今年は有力な一年生が多く入部し、真面目に取り組んでいる姿勢から、これからの成長が楽しみであります。また部活が変化してきて、活気があり、いい意味でよい方向へ進んできていると感じられる充実した一年になりました。今後の発展を祈り、主将の言葉とさせていただきます。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/5886/

 私たち硬式庭球部は、           

  毎週 月・水…17:00~20:00         

       土…9:30~16:30       

第一グラウンド(テニスコート)にて活動しています。                

部員同士の仲が良く、普段はわきあいあいとしており、

練習中はけじめをつけ、一生懸命練習しています。 

 
 
 

 

 

     

 

       
◎部長/今井 斉 ◎主将/森 翔希(名古屋経済大学市邨高等学校出身)
◎監督/大崎 孝徳◎副将/村上 貴哉(愛知県立天白高等学校出身)
◎コーチ/駒田 銭城
◎部員数/男31名・女8名・合計39名
   
 

 

 

2016年度 活動報告

2月 ・ 春合宿
   ・ 東海学生新進テニス選手権大会
5月 ・東海学生春季テニス選手権大会
   ・ 新入生歓迎コンパ
6月 ・東海学生夏季テニス選手権大会
7月 ・東海学生テニスリーグ戦男子第1戦
   ・ 東海学生テニスリーグ戦男子第2戦
   ・ 東海学生テニスリーグ戦女子第1戦
   ・ 東海学生テニスリーグ戦女子第2戦
8月 ・東海学生テニスリーグ戦男子第3戦
   ・ 東海学生テニスリーグ戦女子第3戦
   ・ 東海学生テニスリーグ戦男子第4戦
   ・ 東海学生テニスリーグ戦女子第4戦
9月 ・夏合宿
   ・ 東海学生テニスリーグ戦男子第5戦  

   ・ 東海学生テニスリーグ女子第5戦
10月 ・チャレンジテニストーナメント大会
11月 ・OB会
   ・旧幹部追い出しコンパ