<> 名城大学 剣道部
 私たち剣道部は、月曜から金曜までの週に5回、全国大会に向けて稽古に励んでおります。1ヶ月か2ヶ月に一度ほど、OBの先輩方をお招きし、稽古会を開いています。また土曜日には他大学との練習試合等で交流を深めています。
 日々の稽古では、3名の先生方がご指導をしてくださり、とても中身の濃い充実した稽古が行われています。合宿や稽古会の際には、非常に多くのOBの先輩方が稽古をつけてくださり、大きなご助力をいただいております。
 部活動の雰囲気は、稽古中は厳しい雰囲気の中でお互い切磋琢磨し、稽古後はふざけて冗談を言ったりし、非常に皆が仲良しです。皆が強くなるために創意工夫をし、妥協することなく全力で稽古に取り組むことで、稽古後の達成感や爽快感、チームの深い絆が生まれます。
 私たち剣道部は、このような環境で部活動をしておりますが、私たちの活動の全ては、一社会人としての素養を身につけることや、人間形成に繋がっております。

 剣道部主将の川添廉です。夏の大会が終わり、4年生の先輩方が引退されてから、我々は部員48名で日々の部活に励んでいます。
 私は入部してから、部をより良いものにと運営し、まとめていかれた先輩方の背中を見てきました。今度は私が部をまとめ、その姿を後輩たちに示していかなければなりません。第60代の節目の主将として、今年こそ悲願である全国大会に出場したいと思っています。ですので、大きな責任感と自覚を持って主将を務めてまいります。
 剣道部をまとめていくにはまだまだ力不足のところもありますが、部員全員が剣道を心から楽しめて、切磋琢磨し、そして実力も絆も大きなものにしていく、そんな部活にしていきたいと私は考えております。

 
   
 


 

 

     
◎部長/小原章裕◎主将/川添廉(名城大学付属高等学校出身)    
◎監督/高石和摩◎副将/阪野亮太(名城大学付属高等学校出身)
◎コーチ/   ◎部員数/男43名・女13名・合計56名

     ◎目標スローガン/東海大会制覇、全国大会出場

 

 

 

■2017年度 活動報告

5月 東海学生大会(個人)
   西日本大会(団体)
6月 東海学生新人大会(個人)
   新入生歓迎会
9月 夏合宿
   東海学生大会(団体)
10月 東海学生新人大会(団体)
12月 幹部引き継ぎ
2月 追い出しコンパ
3月 私大戦(個人)
   春合宿