<> 名城大学 弓道部
 普段の活動時間は、平日は17時から、土曜日は13時から第二グラウンド名友館横の弓道場で活動しています。長期期間中にも活動しており、夏休みには長野県で1週間の合宿をおこなっています。練習の内容は1立4射を5立、計20射を引いて記録を取るほか、昇段審査に向けての坐射練習なども行っています。
 毎週水曜日には、伊藤知男師範にご指導をいただき、更なる技術の向上に努めています。
試合結果としては、ナゴヤユニバーシティカップで団体優勝(男女混合)。東海学生弓道選手権大会では個人で宿谷律月(3)が第4位に入賞。愛知県下学生弓道選手権大会では男子、女子ともに団体優勝、更に男子個人では内田和輝(3)が優勝、西山拓実(2)が準優勝。
 名弓協50射競技会では団体優勝(男女混合)。と成績を収めています
 弓道部主将の西山拓実です。
 弓道とは礼儀・礼節を重んじ、体育的・精神的に高いものを求めることができる歴史ある武道のひとつです。狩猟のために開発された弓はその後争いの道具となり、現在では武道・体育の一種として老若男女問わず親しまれるものとなりました。
 皆さんは弓道に対してどのような印象をお持ちでしょうか。静かな道場に的を射る音が響くという印象をお持ちの方、大学生の弓道は一味違います。射手は的を射るために一生懸命弓を引き、周囲の人間は全力で応援をする、熱気があり、気迫がこもったスポーツ的な側面が強い弓道です。このような学生弓道と呼ばれる文化は本学弓道部にも存在します。私たちは日ごろから大会入賞、リーグ優勝を目指し楽しく、時に厳しく練習に取り組んでいます。
 近年では部員数に恵まれ、強力な選手が多く存在するため部内での競争も活発になっています。
 後輩たちには更に切磋琢磨し、東海や全国の舞台で活躍していただけることを願い、私の挨拶とさせていただきます。

 
 

 

 

 

 

 

 

◎部長/原田 守博 ◎主将/西山 拓実(愛知県立豊田西高等学校出身)

◎監督/伊藤 知男 ◎副将/渡邊 義人(岐阜県立各務原高等学校出身)

            ◎部員数/男27名・女10名・合計37名

◎目標・スローガン/目指せ!!リーグ昇格!!

■2017年度 活動報告

2月 ・新年射会
   ・東海学生弓道百射会、六十射会
   (日本ガイシスポーツプラザ弓道場)
4月 ・ナゴヤユニバーシティカップ
   (日本ガイシスポーツプラザ弓道場)
5月 ・東海学生弓道選手権大会
   (愛知県体育館特設弓道場)
6月 ・新入生歓迎会
   ・愛知県下学生弓道選手権大会
   (日本ガイシスポーツプラザ弓道場)
   ・全国大学弓道選抜大会 
   (全日本弓道連盟中央弓道場
   /明治神宮武道場至誠館弓道場)
7月 ・名弓協50射競技会
    (日本ガイシスポーツプラザ弓道場)
8月  ・全日本学生弓道選手権大会
    (グリーンアリーナ神戸特設弓道場)
   ・夏合宿(長野県)
9月  ・東海学生弓道秋季リーグ戦
   ・中日本弓道近的選手権大会
   (愛知県体育館特設弓道場)
10月 ・東海学生弓道秋季リーグ戦
11月 ・東海学生弓道秋季リーグ戦
12月 ・東海学生弓道新人戦
    (日本ガイシスポーツプラザ弓道場)
   ・卒業生送別会並びに
   ・新幹部発表披露会