<> 名城大学 空手部
 現役部員は少数ですが大会に勝つため、自分の成長のためにと日々精進しております。
 活動としては基本の突きと蹴り、そして形を稽古してから組手の稽古に入ります。我々は形の選手が多いので組手の稽古を多くやることが多いのですが、形も大事なので形もしっかり稽古します。
 4年間しっかり稽古すればしっかりと上達します。ただししっかりと頭で考え、どうすれば速く突けるか、どうすれば相手より速く点を取れるかを考えてやらないと中々成長しません。
 空手道部では身体を動かすことだけが稽古ではありません。礼儀作法や上下関係など社会で必要なことも多く学ぶことができます。
 大学生活を何もしないで終わってしまう人に絶対に差をつけることができます。
 是非私達と一緒に空手をやりましょう。
 これで部活紹介を終わります。
 現在部員数が著しく少なくなってきており、かなりの少人数での活動となっております。
少ないながらも日々技術の向上、心身の鍛錬を行っております。
 今後空手道部をさらに発展していきたい所存であります。

 
   
 

 

 

     
◎部長/高橋 政稔    ◎主将/下川 恭平(惟信高校出身)  

 

 

◎監督/長谷川 晃    ◎副将/島田 知興(名古屋高校出身)

◎コーチ/佐々木 清己  ◎部員数/男4名女1名・合計5名

 

            ◎目標・スローガン/東海地区上位入賞  

■2015年度 活動報告

4月 東海地区空手道選手権体重別個人戦
5月 東海地区大学空手道選手権春期大会
   和道会愛知県空手道競技大会
6月 東海学連昇段審査
8月 出稽古
   和道会全国空手道選手権大会
10月 東海地区大学空手道選手権秋季大会
11月 和道会東海空手道競技大会
    東海学連昇段審査