<> 名城大学 居合道部
 歴代52代第31代幹部 主将 原田 京
 平成29年度体育会総会開催を祝し一言ご挨拶申し上げます。
 私は今年一杯、主将を務めさせて頂き、後輩たちと苦楽を共にして参りました。多くの失敗と成功を重ね、壁を乗り越えてきたことにより、部員の結束もより強固なものになったと感じております。今後は後進の活躍を見守る立場にあることを嬉しく思うと同時に、残り短くなった学生生活を寂しく思う昨今であります。
 居合道部の主将としてのこの1年間は自分自身、挑戦を繰り返し、ひた駆け抜けて参りましたので、とても早く経過していったように感じております。今まで私を支えてきてくれた、私が信頼をよせる後輩たちに今後を託し、各々のより一層の成長を祈りつつ、部から身をひきたいと思います。
 最後になりましたが、体育会と所属するクラブの益々の発展を祈念し、挨拶と代えさせて頂きます。
 我々居合道部は天野直(号:泰嵒)先生を師範に迎え、柳生心眼流の居合術を中心に躰術・棒術を学び、日々、稽古に励んでおりま す。
 柳生心眼流は、甲冑、柔、小具足、捕手、捕縄、十手、鉄扇、大太刀、中太刀、小太刀、居合、短槍、薙刀、棒、鎖鎌、の15の武芸を有する、実践的武道です。
 始祖は柳生十兵衛であり、数代を経て、江戸初期の竹永隼人が柳生宗矩に学び、宗矩の許しを得て柳生心眼流と称しました。
 尾張には十代伊藤泰山宗家により居合術・躰術・棒術のみが伝わり、今日に至ります。
 「居合道」と聞くと堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、練習時以外は和気藹々とした雰囲気で楽しくやっております。
 そして、我が部の最大の行事といえば毎年七月の第一日曜日に、「名城大学古武道大会」を開催する事であります。今年度で40回を数える伝統ある大会で、居合道は無論、杖術、躰術などの各流派、各団体が参加しています。
 居合道に興味をお持ちの方は、ぜひ一度、ご見学にお越し下さい。
 平成29年度体育会総会開催おめでとうございます。居合道部の監督として就任している小林です。
 私は居合道部のOBでもあるので当時の自分を顧みながら日々の部員の成長を楽しみに部の指導をしています。そして我が部は、日本古来の武道である柳生心眼流居合術を天野泰嵒師範により受け継ぎ、部活を通して人格育成・精神鍛錬を行っています。
 一般には居合や古武道はあまり馴染みのないものであり、ちょっと取っつきにくい感じがありますがやっているのは同じ学生です。部員もみな大学から居合を始めました。少しでも興味のある方は一度居合道部へ。

 
   
 

 

 

 

 

     
◎部長/岩下健太郎◎主将/坪田 和平(私立誠信高等学校出身)    
◎監督/小林 信之◎副将/
◎部員数/男 12名・女3名・合計15名  

 

 

◎コーチ/    ◎目標。スローガン/柳生心眼流 居合術

■2017年度 活動報告

3月13日~3月18日             9月2日
 春季集中練習(8号館7階共同練習場)     第47回名城大学合気道演武会
4月29日                   (名古屋市北文化小劇場)
 第55回全国武徳祭             10月
 (平安神宮)                 第37回金沢工業大学古武道大会
5月5日                    (金沢工業大学6号館3階多目的ホール)
 第48回名古屋城古武道大会(名古屋城)   11月19日
7月1日~7月2日                 第32回全日本学生古武道連盟大会
 第40回古武道大会(6号館3階)        (四天王寺大学 1号館 3階 小体育館)
7月29日~30日                12月
 体育会クラブ発表「演武会」(タワー75)    昇段審査(8号館7階共同練習場)
8月1日~8月5日                1月
 夏季集中練習(8号館7階共同練習場)      道場開き(緑スポーツセンター)
8月12日~8月13日
 夏季合宿(豊明福祉体育館)